ニキビの起因となるものは毛穴にたま

スキンケアの達人日記帳

ニキビの起因となるものは毛穴にたま

ニキビの起因となるものは毛穴にたまった汚れが、炎症になってしまうことです。


顔に手で触れる癖がある人は注意しましょう。
いつもの状態では手には汚れが大量についており、その手を顔にもっていくということは汚れを顔に塗りたくっているのと同じと言えるでしょう。乾燥肌のため、スキンケアにオイルを使用しています。

オイルでマッサージしたり、オイルを配合したパックを使ったり、そして、クリームの換りにオイルを使用していますから、乾燥とは無縁の肌にすることが出来ました。
いつも潤いのある肌になれて大変嬉しく思います。ここ2、3年前から母親は顔にできてしまったシミに悩んでおりました。

そのできたシミが大きさはだいたい十円玉の大きさが一つ、少しだけ小さめのものがいくつか両頬に散乱していました。約1年前、母の美肌友達から「シミには発芽玄米が効果がある」ときき、さっそく毎日の食事の時にできるだけ摂取してきました。シミは薄くなっているという結果があらわれています。困ってしまうことに、肌にできてしまったシミは、それだけで見た目年齢をグッとあげてしまうのです。
シミの正体は、肌の細胞内に生成されたメラニンという色素が表面から剥がれることなく蓄積されたものです。ターンオーバーの促進でシミを目たたなくしやすいのですが、ピーリングをして溜まった角質を落とすと、さらに効果がアップします。ただし、過剰なピーリングを行うと、お肌の負担となってしまう危険性もあります。


お顔のくすみは多くの女性の悩みですよね。
そんな時は洗顔方法によって改善できるかも知れません。

くすみの元は毛穴につまった汚れ「角栓」。
生活リズムの乱れなど、お肌の新陳代謝を妨げると、肌の上に古い角質が残っていってしまうのです。普段の洗顔のポイントとしてあげられるのは、ぬるま湯を使い、洗顔料は肌のうるおいに欠かす事の出来ない保湿成分の入ったものでしっかり泡たてて洗うことです。
ピーリング石鹸を週一回くらいの割合で使えばくすみを除去するにはとても効果があります。
まったく我流ですが、スキンケアを通してわかってきたことがあります。具体的に言うと、表皮が薄かったり、シワがなくても肌が硬いと、早くシワを招くということです。逆に柔らかいほどシワができにくく、もし出来ても回復しやすいということです。


ただ、恵まれた肌質だと思って放置していると、柔肌も硬く変わってしまうので、気をつけなければなりません。



法令線みたいなシワが気になり、炭酸パックを初めました。つづけているとわかるのですが、肌の柔らかさが気のせいじゃないと思えるようになった頃から急に、シワが気にならなくなってきて、びっくりしました。



もしかすると首もやっておいたほうがシワが消せたのかも。今はお風呂で炭酸パックをしています。健康的で充分な水分を含んだ肌のキメは、細かくて美しいものです。


この「キメ」とは、肌の表面上を網羅する細い線である皮溝と、皮溝が区切る皮丘という部位で創られた模様のことをさします。

この模様、キメが美しい肌というのは皮丘部分がそれぞれ水分を含んでふくらみ、形は同じような大きさに揃っています。しかし、身体の表面を覆う表皮が乾燥しきった挙げ句に荒れてしまうと、皮丘はその形を乱し、キメは崩れてしまいます。表皮が荒れたままだと、バリアとしてのはたらきは弱まっていきますので、表皮に守られている真皮も、ダメージをうけてしまうことになります。皮膚の土台としての真皮が弱ると、支えを失った肌がシワになり、たるみを作ることになります。
皮膚のかゆみをがまんできずに何度も強く掻いたり、花粉症の時のように、一日中何回も鼻をかんだりすると、それだけで肌は薄くなるそうです。



皮膚の構造として一番外側は表皮です。
表皮はごく薄い層の集まりで、引っ掻いたり擦ったりすると、薄い層はどんどん減っていくのです。表皮は皮膚のバリアです。


バリアが薄くなるとその下の真皮までダメージが届いてしまいます。ダメージをうけて真皮の機能が落ちてしまうと、肌を支えていられなくなるので、こうしてシワやたるみは生まれます。40代からはどのようにしわ対策をするのが良いか、多数の方が悩んでいらっしゃるようです。乾燥した肌をその通りにしておくと、、しわができる原因になります。

洗顔した後、化粧水をコットンに含ませて、パッティングする方法が良いとされていますが、過度のパッティングになると、肌のためにはベストな方法ではないという話もききます。含ませる化粧水は適量にして、そっとパッティングする方法が良いと言われています。

毛穴のお手入れに大切なのは肌の水分量を保つことです。


肌が乾いてくると毛穴が気になってきます。毛穴のケアにはまず顔を洗う事が大切ですね。
なめらかな泡をつくり、丁寧に洗顔します。後、週1ぐらいにピーリングをすることで、肌のリサイクルを早めます。それから保湿ケアを行ない、毛穴を閉める、毛穴のトリートメントをしてちょーだい。

先頭へ
Copyright (C) 2014 スキンケアの達人日記帳 All Rights Reserved.